TOP > シルバメソッドコラム > シルバメソッドコラムvol.03

vol.03精神的基盤の上に幸福を築くこと

シルバメソッド開発者 故ホセ・シルバ

あなたの人生の目的を決める

 幸福のためのプログラミングは精神的な基盤の上に築かれるべきものです。ここでその方法について触れておきましょう。
 まず、最初のステップでは、精神的次元であるアルファレベルの状態に入って自分の人生の目的は何なのかを決めます。
 そして、次のステップではその目的を果たすために自分が何をする必要があるかということを考えます。
 例えば、あなたがお金や他の物質的なものを得ることが必要だとした場合、それを実際、手に入れた時どう使うのか、何をしたいのかを第一に考えることが大切です。
h.jpg

精神的(主観的)次元を優先する

 精神的な次元(アルファレベル)で、自分の人生の目的を決めたら、今度はそれを肉体的な次元(ベータレベル)へと移していきます。
 つまり、肉体的次元で実行に移しても大丈夫だと思われるほど、精神的次元で、願望、確信、予期が高まれば、ほとんどのことを手に入れることができます。

 それは思考の現実化のようなものです。まず、精神的次元で求めること(もの)を創造します。そして、肉体的次元で、それが意味をなし、目的を果たすことに役立つように使うのです。どちらかひとつの次元では何の役にも立ちません。双方の次元での感覚をつかむことが望まれます。
 私が言いたいのは実際に行動を起こす前に、まず精神的次元で熟考しておくことが大切だということです。

IMG_4408.JPG

本当に必要なものをプログラムする

 そして、このこともまた、よく覚えておいて下さい。
 プログラムする時は、ただ何かが欲しいからではなく、それが必要だからこそプログラムするのです。あなたは欲しいものをいつも手に入れられるとは限りませんが、それがある問題を解決するために本当に必要なことならば、たぶん手に入れることができるでしょう。
 もちろん、あなたは、ただ心の中でだけ、必要なものを知って思っていればよいのです。祈るように願ったりする必要は全くありません。そうすれば、全ては自分の都合のよいように自動的に動いていきます。
 あなたの計画がすでに成功したこととしてプログラムし、いつも心の中で視覚化していなさい。誰かが、あなたの心の中を覗いた時、あなたの望みが一目瞭然とわかるように。

最良のプログラムの仕方

 また、最良のプログラムの仕方は、だんだんに増えてくる、あるいは、徐々に、目標値に達していくという過程をたどることです。
 例えば、ある人がお金を沢山欲しくて、多くの金額を稼ぐことをプログラムしたとしましょう。
 その場合、小さなステップに区切って、一つ一つのステップを成功させていく方がより大きな成功を収めることができるのです。
 最初に大きな目標を挙げ、成功する人もいます。しかし、自分が今まで、あまり手にしたことのないものを多く得すぎると、自分を甘やかし、その後、駄目になってしまったという人の話はよく聞きます。一方、あまりにも大きすぎる目標をたてた為に、最初に失敗し自分を駄目にしてしまう人もいます。
 ですから、最終的に大成功するつもりで、小さな成功を積み重ねていくことが大切です。

 あなたがいつも精神的次元に中心を置き、この世に生まれてきた目的を果たしているかぎり、人生のあらゆる面で、より高い知性の応援を感じることができるでしょう。より高い知性は、あなたをより幸せに成功を感じられるように導いています。

シルバ メソッドアメリカ本社 ニュースレターVol.14、No.4から / 訳 佐藤寿己江(一部修正)
(2007年12月発行 VOL.33 シルバメソッドニュースレターより)