TOP > シルバメソッドコラム > シルバメソッドコラムvol.07

vol.07困難な時こそ、その時を利用しよう

シルバメソッド開発者 故ホセ・シルバ

 経済面でに困難を乗り切るためにシルバメソッドをどのように効果的に使ったら良いかと尋ねてくる人が増えていると聞きます。
 解雇される人が増え、大企業の中にも倒産するところが出てきています。失業率が上がり、倒産件数が増えています。

 経済的困難は私にとって目新しいものではありません。ラレドでは多くの人たちがたいへん困難な時代を過ごしてきました。しかし、上手くやればそれを乗り越え、成功を手中におさめることができる方法はいつでもあります。
 私はたいへん若い頃からその方法をうまく使ってきました。そして成功したのです。
IMG_0669.JPG

 積極的な態度を取り続ける

 先ず第一に、たとえ難しく思えても、いつでも積極的な態度をとり続けることです。挑戦していくものが大きければ大きいほど、あなた自身の「マインド・コントロール」を使うチャンスは多くなります。そうすれば、何とか積極的態度を取り続け、問題解決策を見つけようと努力するからです。

 私はある人のことを思い出します。その人はある晩に私に電話をよこし、昇進するようにプログラミングしたのに解雇されたと言ってきました。私はプログラミングし続けるように忠告しました。数日後、彼は自分がプログラムしたよりずっと良い仕事内容で、しかもかなり良い給料で他の会社が雇ってくれたと報告してくれました。その会社は彼が誰か別の人のところで働いているうちは、決して声をかけてくれなかっただろうと彼は言いました。会社側では倫理に反すると思っていたらしいのです。ですから、彼が解雇されることが新しい階段への唯一の道だったのです。
 経済的に圧迫されると人間は補助できる収入源を何とか探そうとします。時として、こうした副収入源がずっと良い本業になることもあります。

IMG_1749.JPG

経済的困窮から抜け出すには

 私が青年期に、今のラレドの大人の90%の人たちよりも大成功を収めたのはどうしてだったのでしょう。
 まず、左脳とおなじように右脳もよく使える能力を先天的に持っていたということが言えます。
 つまり、他の90%の人たちよりも物事をずっと創造的で直感的にとらえることができたということです。

 シルバメソッドでは、あなたに右脳の使い方を教えますので、あなたも、今よりずっと創造的で直感的に物事を考えられるようになります。
 歴史上、右脳と左脳を有効に使った人々がいました。彼らをそのテクニックを本に著しましたが、そのテクニックは彼らと同様に頭脳を働かせることができる者にしか使えませんでした。つまり、理論的な左脳と同様に創造的な右脳を動かさないと価値が無いのです。
 シルバメソッドのテクニックを練習してください。それによってあなたは右脳の使い方を熟達できます。そして、右脳の使い方に自身が湧き、成功へと進むのです。この世界には右脳と左脳を共に使う人々のために多くの役割が用意されています。

 私は成功するであろうという強い自信によって、多くの成功を収めてきました。これはまさに左脳と同様に右脳を活用してきたおかげです。
 こうした数々の成功によって、私はますます意欲的になりました。意欲的になればなるほど、人はさらに多くのことを成し遂げるものです。もっとお金が欲しいなら、もっともっと意欲的になることです。ただし、これは、右脳と左脳を使い、創造的で直感的にその機能を働かせるときにのみ実現していきます。

 経済的困窮から抜け出すには、シルバメソッドのテクニックをとにかく練習し、右脳と左脳を使うことです。そうすれば先天的に右脳と左脳を使いこなせる10%の人々の持つ成功の秘訣があなたにも働きはじめます。テクニックを有効に使えば使うほど、自信と意欲がどんどん強まり、その結果、人生の目標を成し遂げることができるのです。
 あなたの講師に具体的なテクニックの活用の仕方をどんどん聞きなさい。


シルバ メソッドアメリカ本社 ニュースレターから / 訳 :シルバメソッド スタッフ
(2009年3月発行 シルバメソッド ニュースレターより)