TOP > シルバメソッドとは



Jose-Silva.jpg

「答えは自分自身の内側にあります。自分自身を頼りにすることを学んでください(ホセ・シルバ)」

 シルバメソッドとは、人間が本来もっている能力を最高度に発揮するため、ホセ・シルバが、東洋古来のヨーガや精神統一法、西洋の自立訓練法や心理学、大脳生理学などを総合的に取り入れて体系化した潜在能力の開発メソッドです。

 1966年にアメリカで初めて開講されて以来、45年以上の歴史と共に、現在では世界110カ国、29言語で1000万人以上の人が受講しています。アメリカではハワイ大学をはじめ、27の大学で正規の学習講座に採用されており、グアムでは小中学校の1教科になっています。またGEなどの大手企業や医療機関にも導入され、高い評価を得ています。

 第六感や直感的ひらめきなどは、無意識状態での脳の働きです。これを意識的に活用できるようにコントロールし、ビジネス、教育、健康、人間関係など、人生のさまざまな課題を解決するための実践的システムです。

潜在能力研究の世界的権威者であるホセ・シルバは、22年間の研究の後に開発したこのシルバメソッドを、

「多くの方が本来の能力(潜在能力)を発揮できるように、
そして望む豊かな人生を歩んでほしい」

という願いから、以下の世界共通のサービスを設けています。

「シルバメソッドのセミナー再受講は、全世界どの国でも、何度でも無料で受講可能」(日本では、再受講は無料ですが、登録料として1日1,000円頂いております) 

 長い人生の中でのさまざまな成長過程において、この再受講システムは、必要な多くの気づきをもたらすことでしょう。また、テクニックを更にブラッシュアップするためのサポート環境としてもぜひご活用ください。

ページの先頭へ